FFCテクノロジー

FFCテクノロジーは、株式会社赤塚の開発技術であり商品登録されています。

FFCとは…

FFCとは特殊な鉄分(Ferrous Ferric Chloride)の頭文字を取った言葉で、物質の変化を腐敗・酸化の方向から生きていく方向に切り替える作用を持つと思われます。

農薬や化学肥料によって酸化された土壌を、還元して元に戻す働きをします。例えば、水や土壌の改質、汚染環境の浄化、人間をはじめとする動物や植物の生命力を高める働きがあります。

FFCの3つの特徴

  • 1. 抗酸化の働きにより、生物の機能や活性を高め、酸化や腐敗を制御する働きがある。
  • 2. 水と土壌を改質し、自然界の物質循環を円滑にし、環境を改善する働きがある。
  • 3. 水を活性化し、ミネラルや栄養分の吸収を助ける働きがある。

FFCの効果

赤塚グループでは、各産業においてFFCテクノロジーを応用するためのサポートを行っています。メインアイテム「FFCセラミックス」と「FFCエース」。「FFCセラミックス」は、水を触れさせることにより、水の機能を改質します。「FFCエース」は、土壌中の水の機能を変え、植物自身の活力を向上、土壌微生物のバランスを整えることにより、植物が生育しやすい土壌を形成します。

これらのFFC資材は現在、農業・畜産・水産などの一次産業、食品・衣類などの加工業、住宅・大型施設などでも活用され、すばらしい成果を上げています。製品の品質や生産効率の向上だけでなく、生産現場の臭いの軽減など、職場環境の改善、さらには排水が流れ出る川や海で生態系が回復するなど、自然環境の再生にも繋がっています。

あらゆるものの水環境を整え、本来あるべき自然の働きを蘇らせるFFCテクノロジー。その技術は様々な分野で能力を発揮し、日本中から感動と喜びの声が寄せられています。今後、さらに多くの分野への普及とそれによる環境改善が期待されています。


FFC農法とは…

FFC農法とは、作物が本来持つ生命力を十分に引き出して、安全でおいしい農作物を育てる農法です。
そして、自然環境を守る地球と人にやさしい農法です。

※当社の方針はFFC農法の普及とFFCによる人の健康管理がメインテーマです。

FFC農法

「FFCエース」土壌改質活性培土
土壌に混ぜ水を播く
「FFCパイロゲン」清涼飲料水
希釈液を植物や土壌に散布する
「FFCセラミックス」水質改質資材
器具を使用すると水が活性化する

  • オンラインショッピング
  • FFCテクノロジー
  • 太陽光発電システム